2:免震建物(免震マンション)とは


免震ゴム
 1.免震トップページ
 2.免震建物とは
 3.免震建物点検維持管理
 4.免震の点検の方法
 5.事務所概要
 6.お問合せ・見積依頼

-PR-

※雅からのお知らせ

 1.住宅ローン
(8/8更新)
 金利 一覧
 金利推移グラフ
 長期推移グラフ

Windows用住宅ローンシミュレーションかりいれ君
iPhoneアプリかりいれ君繰上返済
iPhoneアプリ「かりいれ君」無料
Androidアプリかりいれ君
 1. 免震建物のしくみ

免震建物とは、地下に免震層 を作りそこで基礎と建物を切り離し、その間に積層ゴムなどの免震装置 を挟み込んだ建物の事です。(基礎免震の場合)
地震の早く激しいゆれを積層ゴムゆっくりとしたゆれに変えます。
免震建物構造左 免震建物構造 免震建物構造右
その結果、建物への地震の被害を大きく減らすことができます。 マンションなどにおいても家具が倒れたり、物が落ちたりする事が減少するので、住む人への被害を減らす事ができます。

●日本免震構造協会のサイトに動画を使った初心者向けの解説ページがあります。
   「免震入門 免震って何」
(左のリンクをクリックすると別ウィンドウで日本免震構造協会のサイトを表示します。)

 2. 免震装置とは
 
免震装置には以下の四つの機能が必要です。
 1.ゆれを建物に伝わらないようにする「絶縁機能」
 2.建物を支える「支持機能」
 3.建物のゆれを少なくする「減衰機能」
 4.地震後に建物を元に戻す「復元機能」
 免震装置には、1,2の機能を持つ「アイソレータ」と3,4の機能を持つ 「ダンパー」の二種類があります。
主なアイソレーター
積層ゴム 弾性すべり支承 直動転がり支承
積層ゴム 弾性すべり支承 直動転がり支承

主なダンパー
鉛ダンパー 鋼棒ダンパー オイルダンパー
鉛ダンパー 鋼棒ダンパー オイルダンパー

 自動車に当てはめるとアイソレータ(積層ゴム等)は、タイヤと車体の間にあるバネに相当します。 地面の凸凹を車内に入ってくるの防ぎます。ダンパーはショックアブソーバーに相当し バネの揺れを抑えて止める働きをします。  

 3. 免震層とは
 
免震装置等を設置するスペースで一般的に地下にあります。
免震装置以外に、
 1.建物が免震層擁壁に当たらないようにするクリアランス、
 2.設備配管や電気配線が地震による建物の動きに追随できるようにした部分
などがあります。ここで主な点検作業を行います。 
免震層の事例
免震層の事例


ご質問・問合せ等は  dkmiyabi@v006.vaio.ne.jp まで
copyright(c) 1998-2017 デザイン工房 雅