1. 雅トップページ
  2. 住宅ローンを考える
  3. 2020年の住宅ローンニュース

 

2020年の住宅ローンニュース

 

  7月の住宅ローンニュース  
「フラット35は0.01%上昇」
①フラット35
 7月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.300%~2.060%です。
 先月と比べて平均で0.01%上がりました。3ヶ月ぶりの金利上昇となりました。
②フラット20
 7月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.230%~1.990%です。
 先月と比べて平均で0.01%上がりました。3ヶ月ぶりの金利上昇となりました。
③都市銀行(固定金利)
 7月の都市銀行は全体的に上昇傾向です。
 3年以上のローンで0.05%上昇しました。


  6月の住宅ローンニュース  
「フラット35 3ヶ月ぶりの金利低下」
①フラット35
 6月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.290%~2.030%です。
 先月と比べて平均で0.01%下がりました。3ヶ月ぶりの金利低下となりました。
②フラット20
 6月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.220%~1.960%です。
 先月と比べて平均で0.01%下がりました。3ヶ月ぶりの金利低下となりました。
③都市銀行(固定金利)
 みずほ銀行で2年~5年ローンにて0.05%下がりました。
 他の銀行では金利据え置きとなりました。


  5月の住宅ローンニュース  
「住宅ローン減税の条件緩和」
新型コロナウイルスの影響を受けて、住宅ローン減税の入居条件が緩和されました。
詳しくはこちら(PDF)


「フラット35は金利据え置き」
①フラット35
 5月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.300%~2.030%です。
 先月と比べてほとんどの金融機関で金利据え置かれました。
②フラット20
 5月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.230%~1.960%です。
 先月と比べてほとんどの金融機関で金利据え置かれました。


  4月の住宅ローンニュース  
「フラット35は0.06%と大幅に上昇」
①フラット35
 4月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.300%~2.030%です。
 先月と比べて0.06%上がりました。
②フラット20
 4月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.230%~1.960%です。
 先月に比べて0.04%上がりました。


  3月の住宅ローンニュース  
「フラット35は0.04%引き下げ」
①フラット35
 3月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.240%~1.870%です。
 先月と比べて0.04%下がりました。
 2019年9月以来の引き下げとなりました。
②フラット20
 3月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.190%~1.820%です。
 先月に比べて0.04%下がりました。
 2019年9月以来の引き下げとなりました。


  2月の住宅ローンニュース  
「フラット35は0.01%上昇」
①フラット35
 2月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.280%~1.940%です。
 先月に比べて0.01%上昇しました。
 4ヶ月連続の金利上昇となりました。
②フラット20
 2月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.230%~1.890%です。
 先月に比べて0.01%上昇しました。
 5ヶ月連続の金利上昇となりました。
③都市銀行(固定金利)
 10年ローンにて0,05%~0.10%下がりました。


  1月の住宅ローンニュース  
「フラット35は0.06%大幅上昇」
①フラット35
 1月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲は1.270%~1.940%です。
 先月に比べて0.06%上昇しました。
 3ヶ月連続の金利上昇となりました。
②フラット20
 1月のフラット35(新機構団信付き、融資額9割以下)の金利の範囲1.220%~1.890%です。
 先月に比べて0.06%上昇しました。
 4ヶ月連続の金利上昇となりました。
③都市銀行(固定金利)
 一部を除き、ほとんどの銀行で0.05%上昇となりました。


ページトップ